03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
18
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC JAPAN 新CM

今、
わたしに
できること。


部屋の電灯は
こまめに消そう。

デマに
惑わされないように
しよう。

むやみに買い占めるのは
やめよう。

みんなでやれば、
大きな力に。





今、
わたしに
できること。


使っていない
電化製品の
コンセントは
抜いておこう。

無駄な
通話やメールは
ひかえよう。

災害時の連絡方法を
決めておこう。

必要が無いのに
買うのはやめよう。

被災地の人の
気持ちになって
考えてみよう。

みんなでやれば、
大きな力に。
スポンサーサイト

スーパームーン

【スーパームーン】

太陽、月、地球が一直線になり、地球にもっとも近づくこと。


日本時間では、3月20日の3:10に満月になり、その1時間後の4:09に月が最も地球に近いところを通過するそうです。

この日、月と地球の距離は、約35万6577キロメートルとなり、1992年以来の最短距離となります。

地球が最も遠い距離にある時と比べると、月はおよそ14%も大きく、30%も明るく見えるそうです。


というわけで、4:09にコンデジで満月の写真を撮ってみました。
 
スーパームーン1

カメラの腕前とセンスの無さで分かりづらいですが、明るくて大きなまん丸お月様でした。

スーパームーン2



地震直後に停電。

夜、街中を車で走った時は、真っ暗で心細くて不安だったのを覚えています。


被災地では、電気が復旧してない所がまだまだあると思いますが、夜がこれだけ明るいと、少し安心できるかな?



被災地への希望の光となりますように。

いろいろな“シマ”作戦

今、いろいろな“シマ”作戦が遂行されているようです。

私がTwitter上で見かけた作戦は7つ。

①ヤシマ作戦  (節電) エヴァンゲリオン 「作戦のために日本中から電力を集める」
②ウエシマ作戦 (譲り合い) ダチョウ倶楽部 「どうぞどうぞどうぞ」 
③アオシマ作戦 (現場応援) 踊る大捜査線 「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」
④コジマ作戦  (経済活動) 小島よしお 「不謹慎とか、そんなの関係ねぇ!」
⑤ナカジマ作戦 (電気を使わず遊ぶ) サザエさん 「磯野ー!野球やろうぜ!」
⑥ヒロシマ作戦 (復興支援)
⑦フクシマ作戦 (差別禁止)

どの作戦にも賛否両論はありますが、無理はせず、無駄は省き、自分にできることを長く続けていきたいと思います。


譲り合い





φ(・ェ・o)メモメモ


3月15日午後10時31分の富士宮市を震源地とする静岡県東部地震。

マグニチュード6.4、震度6強という直下型地震の被害状況は下記の通りだそうです。 


● 富士宮市内の被災状況(3月20日13時現在) 消防庁災害報告取扱要領による

【人的被害】重傷者  0人
軽傷者 33人(消防庁の基準により中等傷者は軽傷者に含む)

【住家被害】一部損壊 538戸(瓦・ガラス・壁ヒビ)

【非住家被害】公共施設 13施設(市役所、公民館、図書館、清掃センターなど)

【その他】文教施設 24施設(保育園、小中学校、高等学校)

     道路 32箇所(ヒビ、亀裂、陥没)

河川 2箇所(久遠寺川、東町普通河川)

     水道 500戸(精進川地域※すでに解消)

     ブロック塀 98箇所

     崖・山崩れ 9箇所

【火災発生】0件




気象庁は
「想定される東海地震とは直接関係ないと考える」
「東海地震はプレート境界で発生する地震だが、今回はフィリピン海プレートの内部で起きたと推定される」
「この地震が東海地震や東南海地震に直接の影響を与えるということも考えにくい」
と言った一方、
「東海地震はいつ起きてもおかしくはないという状況に変わりはない」
とも言っています。

今も余震は続いているし、東海地震がくるかも?という恐怖がいつも付きまとっています。

地震以降、Twitterやmixiで得た情報を<地震>というカテゴリーで記録に残しています。

今回のことで、自分の地震や津波、電力、原発などに対する無知を改めて実感したからです。

記憶を風化させることなく、防災意識を高めていこうと思います。

風評被害

被災地の方の声です。

風評被害


東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?

自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?
私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が~」で引き返している現状です。
それが現状です。

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。

福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県出身の女の子だからって、子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産の果物もとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。

でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。


以上。






<追記>


メディアアーティストの八谷和彦さんによる、福島の原発の状況のわかりやすい解説が動画になったようです。

You Tube うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」


計画停電→予想停電

mixiのコミュ「ヤシマ作戦 東日本大震災」からの転載です。


予想停電に対して理解を深めましょう( ̄▽ ̄)


マスコミで計画停電に対して色々な報道がされています。
でもよく考えてみると電気のこと、エネルギーのことをたゃんと理解している人は少ないように思います。

まず電気は
(1)貯めておくことが出来ない
(2)発電機は簡単に始動したり停止できない
(3)需要と供給のバランスが崩れると全域が停電する
このことを知ってください。

分かりやすく自転車でたとえます。

多くの方が誤解されていますが、電気というは送電側と受電側でパワーバランスが保たれていなければなりません。
坂道でペダルが重いのにこぐ力が弱いと止まってしまいます。(電気の使い過ぎ)
逆に子供用の三輪車にお相撲さんが乗ってこいだらチェーンが外れてしまいます。(供給過剰)
どっちも自転車は止まりますよね?これを現実世界に置き換えると、なんの通知もなくいきなり全域で停電することを意味します。
つまり過負荷でもダメだし、過剰供給でもダメだってことです。

発電というのはそう簡単に電力供給を調整できるものではありません。
自転車こいでいる最中に筋力を増やしたり、体重を軽くしたりできますか?
無理ですよね?
だから個々の体型や筋力に合わせてベストなスピードの範囲内で走る必要があるのです。
速過ぎてもブレーキが効かないし、遅過ぎても自転車にまたがるのも難しくなります。
今回の地震でいくつかの発電所が停止してます。
これは筋力が衰えたことに相当し、つまりコントロールできる幅がせばまっているということなのです。

今回もし需要に関係なく「無計画」に必ず指定時間に指定エリアの停電を実行に移すとします。
これは負荷がかからないので鋼鉄製の分厚くて頑丈な自転車からカーボン製の軽い自転車に一瞬で変わっちゃうことに相当します。
そうするとスピードが出過ぎてブレーキが効かなくなったり、最悪こぐ力が強過ぎてチェーンが外れてしまうのです。
まあ、自転車が乗っている最中にいきなり小さくなること自体あり得ないですがもののたとえだと思って下さい。
需要をギリギリで見極めながら「計画」的に停電の行うか行わないかの判断することで急激な変化が起こらないようにしてるのです。
気合いとかの問題じゃなく技術的な問題なんです。

全ては刻々と変化するパワーバランスに合わせないといけないんです。
「するならする」「しないならしない」と決められるものじゃないんです。
むしろ予測される範囲と時間帯を絞って配電を安定させるのは日本でしか出来ない高度な技術なんです。
電力会社はいままで無関心な私たちが節電の意識すらする必要がないほど安定して供給を行ってきたのです。

私は専門家ではないのでもしかした誤ったことが含まれているかもしれません。
でも私が言いたいことは、普段からの節電と予想される停電に対して心構えが必要だってことです。

電力会社にとっては「計画停電」でも我々にとってはあくまで「予想停電」なんです。
我々は停電するしないに関わらず予測される事態に対応出来るようにしておくだけでいいんです。
周りの方にこれは「予想停電」なんだってことを、エネルギーがどういうものかを、その理解を広めるという行動でやがてみんなの意識が変わるでしょう。

今、東電さんが必死に頑張っています。
やらなくてはいけないのはクレームの処理やマスコミ対応ではなく、一日も早い設備の復旧と福島原発の安全の確保です。
一人が理解を深めれば、それは私たちに目に見えない形で返ってきます。
みんなでこの危機を乗り越えましょう( ̄▽ ̄)


以上。






私も、何で「するならする」「しないならしない」って 早い段階で発表してくれないのだろう?と思っていました。

なので、上記のトピックは大変分かりやすく、凄く勉強になりました。

私の地域は、静岡県東部の地震を考慮されて、本日は停電しなかったのですが、明日以降は実施される予定です。

地震発生以降、電気のありがたさを実感しています。

これからも、より一層の節電を!と思いました。

余震続く…

余震が続いています。

ワンコ達がブルブル震えています。

断水は解消したけれど、茶色い濁った水が出てきました。

しばらく出しっぱなしにしていたら透明な水が出てきたけど、これって飲めるの?

Twitterやmixiで情報収集しながら、眠れぬ夜を過ごしています。

東北の被災者の方々に比べれば、家も無事・ライフラインも無事な我が家は幸せなのですが、やっぱり地震は怖いです。

静岡県東部を震源とする地震(22:31 M6.4)

揺れました!!!

怖かった!!!


富士宮市で震度6強(隣市)。

富士市で震度5弱(我が家)。



棚の上の物が落ちてきたけど、怪我は無し。

ただ、ワンコ達が吐いちゃったり漏らしちゃったり、落ち着きません。

余震も続いています。

停電はしていないけれど、断水をしてしまいました。


もうこれ以上、大きい揺れがきませんように。

計画停電-15日-

今日も計画停電が実施されました。

我が家は12:50より停電。

家にいたので、ワンコ抱えて、布団かぶって、昼寝してました。

あっという間の3時間。

この程度の停電、被災地の方々のことを思えば、どうってことないです。


ただ、鉄道と信号が止まるのは何とか回避できないのかなぁと思います。

通勤に支障が出てしまうと、物の生産と物流が滞り、被災地への救援物資が届かなくなってしまう恐れがあると思うんです。


東電が需要と供給のバランスを見て停電を実施しているのであれば、東電管轄内の我が家ができることはやっぱり“節電”かなと。

待機電力を抑えるだけでもかなりの節電になるそうなので、使っていない電化製品のコンセントを抜きました。


節電ポスター4

節電ポスターのサイトです。(twitterより)
http://setsuden.tumblr.com/



節電以外にできること。

“義援金の募金”かなと。


ソフトバンクモバイルで「お父さん壁紙」を購入。

*「Yahoo!ケータイ」→「お知らせ」→「「東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト」


mixiで「ヤシマ作戦ミクコレ&EVA集合ミクコレ」を購入。



父は"義援マイル"で募金したそうです。



微力ながら自分のできることをやっていこうと思います。

計画停電-15日~18日の予定-

節電ポスター2



東日本大震災:3月15~18日の東京電力の計画停電予定


<3月15日>

第3グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度

第4グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度

第5グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度

第1グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度

第2グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度


<3月16日>

第4グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度

第5グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度

第1グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度

※第4グループ 13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度

第2グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度

※第5グループ 16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度

第3グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度


<3月17日>

第5グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度

第1グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度

第2グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度

※第5グループ 13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度

第3グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度

※第1グループ 16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度

第4グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度


<3月18日>

第1グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度

第2グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度

第3グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度

※第1グループ 13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度

第4グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度

※第2グループ 16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度

第5グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度


※需要が増加し、供給力の不足が懸念される場合は、同日の第1、第2時間帯のグループをそれぞれ13:50~17:30、16:50~20:30の時間帯で追加する場合がある。


以上、毎日jpからの情報でした。



節電ポスター1


節電ポスターのサイトです。(twitterより)
http://setsuden.tumblr.com/

計画停電-5グループ-

計画停電の情報に振り回された1日でした。

情報が錯綜しているので、確実な情報を得ようとしても、広報はうまく聞き取れない…市のホームページは開けない(隣市のホームページは開けるのに)…。

そんなこんなで始まった初めての計画停電。

17時~19時とのことで、心構えをしていたのだけれども、電気がついてる!?

我が家は計画停電の地域からは外れたらしいです。

しかし、市内の一部・隣市の一部では実施されているとの報道を見て、我が家はより一層の節電を!と思いました。

帰宅ラッシュの時間帯で、信号機が消えてしまっている道路もあるので、事故なく皆が無事に家路につけることを願うばかりです。

計画停電-14日-

22:10頃、「14日15:20~19:00の間の3時間、計画停電を実施する」と市の広報で流れました。

被災地の方々は3時間どころか、ずっと停電…水もない状態…。

この位の停電、ドンと来いです!

この計画停電、4月末まで毎日続くらしいので、懐中電灯・乾電池・ラジオ・ワンコを抱えて乗りきります。

ヤシマ作戦-節電を!-

静岡県東部の我が家は東京電力から電気を送電してもらっています。

地震直後から停電となり、不安な一夜を過ごしました。

今は電気は復旧しています。

しかし、まだ復旧していない地域もたくさんあります。


東京電力が「輪番停電」の実地を検討しているそうです。

停電に備えてLEDライトと乾電池を買ってきました。

懐中電灯はどこも売れ切れでした。



今、自分に何ができるのか?

エヴァファンの咲月ママ。

「ヤシマ作戦」に微力ながら参加させていただきます!


ヤシマ作戦





地震関連情報-転載-

3月11日、14時46分18秒。
太平洋三陸沖を震源として発生した「東北地方太平洋沖地震」。
マグニチュード9.0。
東日本大震災を引き起こし、東日本を中心に甚大な被害をもたらしました。


地震発生から一夜が明けました。

昨日のことは鮮明に覚えています。

自宅にいて、ワイドショーで、石原慎太郎都知事の都知事選出馬報道を見ていた時でした。

アナウンサーが「揺れています!」と言った途端、テレビがプツっと消えました。

途端、ガタガタガタガタ家が揺れ始め、私は隣にいた咲月をとっさに抱え、歩夢・美咲・響姫に「かーちゃんはここにいるよ。大丈夫だから。」と声を掛けながら、揺れがおさまるのを待ちました。

我が家は停電以外の被害は特に無かったので、揺れがおさまった後は電気がつくのを待つことに。

すぐに復旧するだろうと思っていた電気はつかない…。

テレビもパソコンも使えない、携帯電話も通じない…。

そうだ!車でテレビが見れる!と、情報を得るために車のエンジンをON。

東北地方の太平洋沖で地震が発生したんだぁと確認した後、すぐに家の中に戻りました。

その時は全く津波による被害を知りませんでした。

夜になっても電気はつかない、父とは連絡がつかない。

暗いし寒いし不安だし、懐中電灯&ラジオ&ワンコを抱えて父の帰りを待つことにしました。

で、20時ごろ、父帰宅。

隣市で仕事をしていた父が、「えっ?こっちは停電してるの?仕事中に揺れたけど、停電なんてしなかったから、普通に仕事してたよ。」と。

こんな日に限って冷蔵庫が空っぽの我が家。

夕飯を求めて買い物に行くことにしました。

近くのスーパーやコンビニに行ったけれど、オニギリやパン、お弁当は売り切れ。

ガスと水道は使えるので、お湯を沸かしてカップ麺でも食べようと思い、とりあえず3個購入。

お腹が空いてたので、カステラをかじりながら車を走らせていると、営業中の台湾料理屋さんを発見。

作るの面倒だから食べてっちゃおうということになり、遅い夕飯を食べながら、テレビを見ていたのですが、流れる映像にただただ唖然とするしかありませんでした。

この時が初めて、地震による被害の大きさを知った瞬間でした。





今回の被災で亡くなった方には、心よりご冥福をお祈りいたします。
また、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。





以下、私のマイミク様の所より「地震関連情報」を転載させていただきます。


【持ち物】
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器
□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬
□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける)
□生理用品


【緊急行動パターン】
・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 
・窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。窓を開けるのは地震が起きる前か、揺れが収まってから、窓ガラス割れていないことを確認してから開けましょう。
まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。


さらに、お風呂に水を溜めることはしないでください。
水は貴重です。
全家庭が水を大量に使用すると、火災現場や炊き出し等に使う水が不足します。
また、避難の際に水を出しっぱなしにしてしまうケースが多いため、水不足が懸念されます。
被災地に近ければ近いほど水の使用は制限してください。
自分のことより全体のことを考え行動してください。


さらに一番危険なのは米を炊くことです。
今はまだ余震が続いている状態です。
もし、ガス漏れがあった場合、引火し爆発するおそれがあります。(米を炊くのはガス漏れの危険性がない地域限定にしましょう)
辛いとは思いますが炊き出しを待ちましょう。
さらに、地震の影響で泥水が混ざっている可能性があるので十分な注意が必要です。


あと、避難の際は必ず運動靴を履いて逃げてください。
今は足元に危険な物が多数落ちている場合があります。怪我防止に努めましょう。


・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く
・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意


【避難時の注意】
・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停める


【地震が起こる前なら】
□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート


【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。

●無料公衆電話のかけ方

・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。


【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す。
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す。
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。


【災害用ブロードバンド伝言板(web171)】
https://www.web171.jp/top.php


【NHK安否情報放送】
NHKでは安否情報に関する放送をするそうです。
次の電話番号にご家族の状況やメッセージをお寄せください。
03-5452-8800 050-3369-9680


【Google Person Finder】
Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/


【災害用伝言掲示板】
au http://dengon.ezweb.ne.jp/
docomo http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
softbank http://dengon.softbank.ne.jp/J
ウィルコム http://dengon.clubh.ne.jp/
イーモバイル http://dengon.emnet.ne.jp/


【TwitterSOSタグ】
GPS機能もつけてつぶやくこと。
#j_j_helpme


【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。
必要に応じてビニール袋を替える。


【全国非難場所一覧】
http://animal-navi.com/navi/map/map.html


【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401


【NHK各放送局災害情報】
各地域の災害情報確認のときに。
http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html


【地震対策まとめサイト様】
とてもていねいに情報が載せられています。
http://i.2chblog.jp/archives/2389640.html





*追記

「米を炊く」「お風呂に水を溜める」について。

我が家の一番の被害は“停電”でした。
ガス・水道といったライフラインは保たれていました。

食料の確保のために、近くのスーパーやコンビニに行ったけれど、オニギリやパン、お弁当は売り切れ。
お湯は沸かせるのでカップ麺を買って帰りました。
なので、電気復旧後はすぐに米を炊きました。

また、停電に伴う断水の恐れがあると広報が流れたので、入浴後、お風呂に水を溜めました。


私はマイミク様の記事とは逆の対応を取りましたが、被災地・被災状況によって対応の仕方は違ってくるのだと思います。

しかし、この記事にはとても参考になる注意点や情報が記載されてますので、少しでも皆様の役に立てればと思い転載しました。

人間が好きになる名言


presented by 地球の名言

足跡がわりにポチっとしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

咲月ママ

咲月ママ

Author:咲月ママ
30代独身。
なのに、4人の子持ち!?

ただいま育児に悪戦苦闘中。

長女:歩夢(あゆむ)

ヨークシャーテリア
歩夢

次女:咲月(さつき)

トイプードル×ヨーキー
咲月

三女:美咲(みさき)

トイプードル×ヨーキー
美咲

四女:響姫(ひびき)

ヨークシャーテリア
響姫

365カレンダー

ブログを開設して何日目?


最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

大好きなワンコブログ

カテゴリ

犬と私の10の約束

放さないで!

持って帰ろう!

迷子札をつけよう!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。